タケウマ・フォト五七五

takeuma777.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

Ribbon in the Sky

薔薇濡らしまどろむ雨を見てをりぬ

f0100234_17274910.jpg

●「Ribbon in the Sky」  Stevie Wonder

 ちょっと前のこと、大阪の友だちが上京したときに、大阪でおいしいと評判のうどんすきのお店に連れて行ってもらったのですが、歌舞伎町にあるその支店は、庶民的な本店とは違ってダイニングバーみたいな内装で、ちょっと安っぽい高級感が漂っていて、おばちゃんがあれこれ世話を焼いてくれる本店とは雰囲気が違い過ぎると友だちは怒っていましたが、うどんもうどんすきもとても美味しく、舌もおなかも満足だからいいよねと帰り支度をしようとしたら生バンドが演奏を始めて、途中で音響が気に入らないのかボーカルのお姉さんが歌うのを止めて腕組みするのを見ながら、なんでうどんすきの店でスティーヴィー・ワンダーなんだろう???と疑問符がたくさん夜の空へと飛ばしながら帰ってきたのでした。
『Stevie Wonder Original Musiqarium I』(1982年)収載

■薔薇(ばら) 薔薇(さうび)、紅薔薇、白薔薇、薔薇園

 薔薇の季節ですね。意識しているからでしょうか、本当にあちこちで見かけます。でも、この花は難しいですね、きれいに撮るの。どう撮っても、なにか大事なところを見逃しているような気になるんですよね。なぜか……(苦笑)。
[PR]

by takeuma777 | 2009-05-31 18:00 | 夏・植物
2009年 05月 29日

夕陽に別れを告げて~メリーゴーランド

ほほづえをつかぬ手で酌む冷酒かな

f0100234_15164883.jpg
●「夕陽に別れを告げて~メリーゴーランド」
サザンオールスターズ

 1985年に『KAMAKURA』が発表されたときに、ああサザンももう終わるんだなあと思ったことを記憶しています。実際に彼らは、アルバム発売を機に活動休止を発表するのですが、原由子さんの出産による休業や、長く続いた『KAMAKURA』のレコーディングがもたらしたメンバー間の不仲などという理由よりも、桑田佳祐がやりたいことがサザンという器に合わなくなっているんじゃないかなとボクには思えたからです。
 各自のソロ活動を経た1985年に、小林武史氏をプロデューサーに迎えてサザンは活動を再開するのですが、必ず売れなければならないという宿命を背負ったバンドに、ボクは興味を持てなくなってしまい、いつの間にか新作が出てもチェックしないアーティストになってしまいました。そういう意味で、『KAMAKURA』はボクにとって、サザンに別れを告げたアルバムかもしれません。もちろん、いい曲をたくさんリリースしているバンドなのですが、桑田さんのAct Against AIDSでやっているカバーのほうが魅力的に思えてしまうのですよ。
『KAMAKURA』(1985年)収載

■冷酒(ひやざけ) 冷酒(れいしゅ)、冷し酒

 夏でも、温燗を好むボクですが、ときとして冷酒をいただきたくなることがあります。なんとなく、燗はチビチビ、冷やはクイクイというイメージからですが、燗も一本が倒れる頃にはクイクイになっていたりするから要注意ですね(苦笑)。
[PR]

by takeuma777 | 2009-05-29 18:00 | 夏・生活
2009年 05月 26日

いつも通り

バスを待つ日傘くるりと回りけり

f0100234_19275133.jpg

●「いつも通り」  シュガーベイブ

 「バスストップ」(平 浩二)、「Bus Stop」(ホリーズ)、「セクシー・バスストップ」(浅野ゆう子)とか、バス停がらみの曲が浮かんだのですが、なんだかピンとこなくて……。
「SONGS」(1975年)収載

■日傘(ひがさ) ひからかさ、白日傘、絵日傘、パラソル

 日傘を見るとぐっと来てしまうという人を知っています。話を聞いてみると、どうも大人の女性に対する憧憬みたいなものような気がしました。ボク自身は、あまり感じないので、よくわからないのですが……(苦笑)。
[PR]

by takeuma777 | 2009-05-26 18:00 | 夏・生活
2009年 05月 25日

Song for the Asking

百足虫這ふ子猫の爪に屈しても

f0100234_20451558.jpg
●「Song for the Asking」  Simon and Garfunkel
 サイモン&ガーファンクルの来日が7月に予定されていますね。乗換駅に大きなポスターが貼ってあって知ったのですが、あの二人のハーモニーは今でも健在なのでしょうね。
 そういえば、最近彼らの40年前のライブを収めた輸入版CDを入手しました。『明日に架ける橋』がリリースされる直前なので、「ボクサー」も「明日に架ける橋」も新曲です。歌いはじめに曲名を紹介しても反応はいまひとつ。まあ、聴いたことのある人がいないのだから当たり前なんですけどね。今回のタイトル曲もそんな新曲のひとつ。たくさんのビッグヒットに恵まれたアルバムの中では目立たない小品ですが、この曲がいちばんサイモン&ガーファンクルらしいような気がするんですね。
「Bridge Over Troubled Water」(1970年)収載

■蜈蚣(むかで) 百足虫 百足
 
 少し前の話ですが、隣の家の飼い猫、ハナクロ(鼻にブチがあるので命名しましたが、飼い主には内緒。本名は不明)がムカデをもてあそんでいました。
 普段は近づくとススッと逃げてしまうハナクロなのに、ひとところで熱心に地面と格闘しているので、何をしているのかとよく見ると、ムカデにパンチをしたり、噛み付き攻撃を仕掛けたりと、ご執心の様子でした。ムカデも、機を見て逃げようとしている(ように見える)のですが、やはり猫のスピードにはかなわないのですね。一度ジーパンの中にもぐりこまれて刺された経験があり、ムカデにトラウマを抱えるボクですが、ちょっとだけ同情しました。まあ、だからといって助けようとは思わないけれど……(苦笑)。
[PR]

by takeuma777 | 2009-05-25 18:00 | 夏・動物
2009年 05月 21日

Blue Wind

青嵐道なき道をとほくまで

f0100234_2039911.jpg

●「Blue Wind」  Jeff Beck
 中学時代の愛聴盤です。といっても、オカノくんのレコードを半年ぐらい借りていたことを思い出しました(ごめんね、オカノくん、これ、ちゃんと返したよね)。そう、当時のおこづかいでは、欲しいレコードを好きなだけ買うわけにもいかず、何人かで買うレコードを割り振って、共同購入のようなことをしていたのですね。
 そして、購入者であるオカノくんよりもボクのほうが、この曲に代表される、どこかに連れて行ってくれるような気がする疾走感あふれるジェフのギターにはまってしまったんですね。真夜中に大音量でかけて、坊主頭をヘッドバンキングさせてました(笑)。「Wired 」(1976年)収載

■青嵐(あをあらし) 夏嵐
 
 今日は夏でしたね。地下鉄でうたた寝をしたら、寝汗をかいている自分を発見しました。暑いのは嫌いではないのですが、心の準備ができてない……(苦笑)。
[PR]

by takeuma777 | 2009-05-21 18:00 | 夏・天文
2009年 05月 19日

ベンのテーマ

少年の届かぬおもひラムネ玉

f0100234_2016615.jpg
●「ベンのテーマ」  チャカと昆虫採集
 オリジナルは、ネズミと少年の交流を描いた(? というのも未見なので)映画「Ben」の主題歌です。14歳のマイケル・ジャクソンの歌唱力がすばらしいったらありゃしない一曲です。しかし、なんであんなになっちゃったんでしょうね。できれば、この曲をリリースした1972年に戻っていただきたいものです(笑)。
 ここでは、PSY・Sのヴォーカルだったチャカが楠瀬誠志郎さんたちと組んだユニット、「チャカと昆虫採集」のライブ盤から(といってもCD化されたのはこれのみですが)お届けします。チャカの歌いたい歌が集められた全編カバーのこのアルバム、「ひまわり娘」、「地球はメリーゴーランド」、「街の灯」などなど、ボクの好きな曲がたっぷり入っています。余談ですが、平井堅よりも早く「大きな古時計」を、ジョージアのCMに採用される前に「明日があるさ」をカバーしていたりするんですけど、あんまり売れなかったのかなあ、今では廃盤のようですね……(泣)。
「うたの引力実験室 」(1991年)収載

■ラムネ 
 
 ラムネ、サイダー、ソーダ水、麦茶と冷たい飲み物はたいてい夏の季語ですね。梅酒、焼酎、冷酒、麦酒と、好きなものが並んで、うれしい季節です。もっとも、飲んでばかりいても句はできないけれど……(苦笑)。
[PR]

by takeuma777 | 2009-05-19 18:00 | 夏・生活
2009年 05月 18日

Fortress Around Your Heart

夢を食む獏を食む夢夏の風邪

f0100234_181239.jpg

●「Fortress Around Your Heart」  Sting

 理知的なスティングの歌に、こんなよくわからない句や写真をつけたりすると、ご本人に怒られるかもしれませんね。まあ、本人がこの記事を見るわけはないですけどね(苦笑)。ポリース活動停止後のソロとしての第一弾シングルでした。ブランフォード・マルサリスのサックスがいいんだなあ。
「The Dream of the Blue Turtles」(1985年)収載

■夏の風邪(なつのかぜ) 夏風邪
 
 いや、ぜんぜんたいしたことはないのです。熱も平熱に戻りましたし、鼻水もだいぶ治まってきました。ただ、なんとなくだるくて、眠いのですよね。昨晩も、晩御飯を食べたら、すぐに布団に入り朝まで爆睡。しかも、10時間近く睡眠をとったはずなのに、通勤の電車でも、座れたのをいいことに、またまた睡眠(笑)。いったいどれだけ眠ればいいのでしょうか? まあ、これだけ眠れば、変な夢も見るということでしょうか……(苦笑)。
 
[PR]

by takeuma777 | 2009-05-18 18:00 | 夏・生活
2009年 05月 17日

Alice

座ることうれしき五月のベンチかな

f0100234_1538405.jpg
●「Alice」  大貫妙子
 なんとなく停滞した1週間でした。不順な天候が鼻の粘膜をくすぐっているようで、鼻水、くしゃみと、久しぶりの風邪引きモードで、さえない日々が続いています。
 この投稿も、なんとなくタイトル曲が決まらないまま、1週間保留としてしまいました。いつもなら、さして意味なぞ考えずにエイヤッと決めてしまうのに、なんだろう、考え過ぎて出口のない迷宮に入り込んでしまったのですね。
 ということで、困ったときの大貫妙子さん(?)の作品です。

  誰も知らない鏡の向う側
  壊してしまう愛は戻らない
  だからひとりが好き

 ミュージカルを意識した編曲が楽しい曲です。どこかで聴いたなつかしくもうれしい音が、鳴るべきときに鳴っている。その意図をわかった気になっている自分がちょっとうれいしいかも。
「Comin’Soon」(1990年)収載

■五月(ごぐわつ) 五月来る
 
 5月ももう半ばを過ぎてしまいました。この美しい季節に、写真を撮りだめするつもりでしたが、こちらもしばし停滞中(苦笑)。やはり、鼻をすすりながらだと、シャッターも押しづらいもの。まずは、風邪を治してからですね。
[PR]

by takeuma777 | 2009-05-17 18:00 | 夏・時候
2009年 05月 12日

Smile and Tears

母の日の母も母より生まれしか

f0100234_15472056.jpg
●「Smile and Tears」  鈴木慶一

 任天堂のゲームソフト「MOTHER2 ギーグの逆襲」のエンディングテーマです。
 はい、そうです。母の日→母→マザー→Mother→そういえば、「MOTHER」というゲームがあったなぁという連想ゲームでした(苦笑)。
 「MOTHER」シリーズは、糸井重里さんがゲームデザインを手がけた異色のロールプレイングゲームでした。効果音も含めて音楽もかなり凝っていて、ボク的には、すぎやまこういちさんのドラクエシリーズと並ぶゲームミュージックの金字塔だと思っています(大げさ!)。といっても、ここ10年ぐらいはゲームで遊ぶことがないので、かなり昔の金字塔かもしれませんが……
「MOTHER2 ギーグの逆襲」(1994年)収載


■母の日(ははのひ)
 
 いつも当日になって気づく母の日。思い出せば、駅やらデパートやらで、たくさん母の日がらみのポスターやらなにやらを見ていたはずなのに…… あわてて花屋さんに走るのも毎年のこと。おかげで、我が家はカーネーションの株であふれています(苦笑)。
 写真は、カーネーションではなく、少し前に撮った藤の花。白花ですが、変な撮り方なので、何の花だかわからないですね……(苦笑)。
[PR]

by takeuma777 | 2009-05-12 18:00 | 夏・行事
2009年 05月 07日

たどりついたらいつも雨ふり

町の灯も雨をまとふや傘雨の忌

f0100234_20494853.jpg

●「たどりついたらいつも雨ふり」  モップス

 リアルタイムでは、変なおじさんたちが歌っているという印象しか覚えていませんが、なぜかひかれる歌でした。小学生だったボクが、畳の上で箒のギターを抱えて歌った初めての歌だったような……。確か、おふくろに見つかってしまい、恥ずかしくて箒を放り出して、家から飛び出たような……(苦笑)。
 写真は、雨の日ではありませんが、心の目で雨を見てください(笑)。
『モップスと16人の仲間』(1972年)収載


■万太郎忌(まんたらうき) 傘雨忌
 
 道州さんにいただいたコメントで思い出したのですが、昨日5月6日は、久保田万太郎の忌日でした。ああ、大好きな俳人の忌日を忘れていたなんて……
 昨日、今日と雨が降っています。朝出るときは降っていなかったのに帰るときは雨。置き傘もないので、ちょっくら駅まで走ろうかなと思案中です。
[PR]

by takeuma777 | 2009-05-07 18:00 | 夏・行事