タケウマ・フォト五七五

takeuma777.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:春・植物( 15 )


2012年 05月 04日

サヨナラcolor

サヨナラcolor
f0100234_1754646.jpg


ごうごうと風の奥から八重桜

遅桜風を集めて散りにけり

雨粒を運ぶ春風として濡れよ

昨日5月2日は忌野清志郎の忌日

春がゆく煙草の煙連れてゆく

惜春の知らない町の風の音

ワンピース揺れてルルルル青葉風

風の色見えてきさうな五月かな


f0100234_1766100.jpg


「青の句会投句募集」の記事をアップしました。詳しくはこちらをご覧ください。

More
[PR]

by takeuma777 | 2012-05-04 17:16 | 春・植物
2012年 04月 19日

Tong Poo

Tong Poo

f0100234_20451659.jpg


醍醐寺の全山花となりにけり

まず一献さあもう一献里桜


大鳥居くぐれば桜東風立ちぬ

参道の西へ西へと花見人

花守となるや大村益次郎

逆光のなかへゆく人散る桜

はぐれたる人花のせて戻りたる



More
[PR]

by takeuma777 | 2012-04-19 20:46 | 春・植物
2012年 04月 14日

ひとつだけ

ひとつだけ

f0100234_16545811.jpg




墓一基立てて今年の初桜


ペコちやんのほつぺまんまる散るさくら


上野山すべてのものの上に花


ハムカツの薄き衣よ花疲れ


さらさらと飯かきこめば花の雨




さくらの句会の選句をお願いしています。詳しくはこちらをご覧ください。

More
[PR]

by takeuma777 | 2012-04-14 16:55 | 春・植物
2012年 03月 29日

すばらしい日々

すばらしい日々
f0100234_1502222.jpg


逆立ちの足のみだれて春の空

安全帽より初蝶の飛び出づる

カーテンに蜜蜂の影旅人算

シクラメンあくびする子を見てをりぬ

つくしんぼ一人廊下に立たされて

うなだれし職員室のチューリップ

春寒やベートーベンのにらみたる

石鹸の網に吊るされ黄水仙

石鹸玉水飲場から教室へ

クロッカス一人笑へば皆笑ふ

兼題「恋」
本ばかり読む子なんだよヒヤシンス

小さきはぺんぺん草の花の蘂

在校生全員起立犬ふぐり

ならべたるフラスコ春の光浴ぶ

ビーカーに夕日を入れて卒業す

君のいて僕のいる町桜草



More
[PR]

by takeuma777 | 2012-03-29 15:02 | 春・植物
2010年 05月 08日

Everybody needs somebody

花水木錆ぶる夜の闇美しく
f0100234_20123565.jpg

[PR]

by takeuma777 | 2010-05-08 20:12 | 春・植物
2010年 05月 02日

林檎の花咲く町

花林檎故郷は朝の香りせり
f0100234_1955446.jpg

[PR]

by takeuma777 | 2010-05-02 19:06 | 春・植物
2010年 04月 14日

旅をしませんか

下着干す夫の鼻歌さくら草
f0100234_16231347.jpg

f0100234_16234169.jpg
とあるフォト句会ででた「ウキウキ」の兼題で作った作品です。
どちらにしようか悩んだのですが、どちらも捨てがたく……
やっぱり、句が先にできると悩みますね。
[PR]

by takeuma777 | 2010-04-14 18:00 | 春・植物
2010年 03月 18日

Lonely Wind

シクラメンさびしき風に吹かれをり
f0100234_19164571.jpg

いつ行っても思うんですが、恵比寿ガーデンプレイスは、
なぜか廃墟のように感じてしまうんですよね。
人はいるんだけど、人の気配がしない町のような気がします。
どうしてなのかはわからないけれど……
[PR]

by takeuma777 | 2010-03-18 19:17 | 春・植物
2009年 04月 17日

Woman

三椏の花とほひ日のにほひかな

f0100234_20232937.jpg

●「Woman」  John Lennon

 ジョン・レノンが銃で撃たれたときにボクは高校生でした。今にして思えば、ただのビートルズ好きの子どもだったのだけど、その晩は誰かとジョンのことを話したくて、深夜まで寒い廊下にある電話機に向かっていたことをおぼえています。
 その前月11月に発売された5年ぶりの新譜『Double Fantasy』から標題曲がリリースされたのは、年明けの1月でした。追悼ムードのなか、この曲もヒットしましたが、当時のボクには、少し甘ったるい曲のように思えたんですね。今は、その甘いハミングが、正直で素直な気持ちの表れのように思えてならないのですけどね。
『Double Fantasy』(1980年)収載

 
■三椏の花(みつまたのはな)

 地味な花ですが、気になる花です。黄色の花が主流なのでしょうが、うちの近所はなぜかこの色ばかりです。色の違いはなにに由来するのでしょうね?
[PR]

by takeuma777 | 2009-04-17 18:00 | 春・植物
2009年 04月 11日

The Blank Paper

ゆつくりと背伸びしなさい柳の芽

f0100234_172283.jpg

●「The Blank Paper」  大貫妙子

 ゆったりしたい週末、のんびりと散歩をしておなかを減らしたら、おいしいものを作って、食べよう。
 あたりまえのことがあたりまえにうれしくなるように、大貫妙子さんのCDをかけよう。

  探してたメロディー なつかしい笑顔
  そしてあなたと出会った
  わたしはいつでも blank paper
  まいにち新しい絵を描こう

 まだ太陽は輝いているけど、ワインも開けてしまおう。グラスごしに春が動くさまを見るために。
『One Fine Day』(2005年)収載

 
■柳の芽(やなぎのめ) 芽柳 芽ばり柳

 先日歩いた不忍池の柳です。桜にばかり目が行ってしまうこの時期ですが、柳もキレイですよね。多くの人がカメラにおさめていました。ボクも便乗してパチリと。

こっちでも記事を掲載しています♪
中身はほとんど同じですけど(笑)。
あ、写真がちょこっと違うかも♪
[PR]

by takeuma777 | 2009-04-11 18:00 | 春・植物