カテゴリ:春・天文( 13 )


2012年 02月 09日

青い花

f0100234_18391552.jpg


太陽系第三惑星犬ふぐり


春寒や一人に一つ影法師


すれちがふ人のはなうた春の風




More
[PR]

by takeuma777 | 2012-02-09 18:40 | 春・天文
2010年 05月 02日

Don't Take Me Alive

木曜の春日は少し濡れている
f0100234_195134.jpg

[PR]

by takeuma777 | 2010-05-02 19:05 | 春・天文
2010年 03月 19日

Dust in the Wind

春塵をはらひて開く詩集かな
f0100234_2262727.jpg
よく見ると、写真の人は携帯を開いているようですが……(苦笑
[PR]

by takeuma777 | 2010-03-19 22:07 | 春・天文
2010年 03月 13日

Have You Never Been Mellow

春風の開く共同幻想論
f0100234_17525391.jpg
ある日の渋谷の光景でした。
[PR]

by takeuma777 | 2010-03-13 17:51 | 春・天文
2010年 03月 10日

異邦人

そこここに春風吹きぬ知らぬふり
f0100234_18595774.jpg

しかし、昨日の雪にはビックリしました。
夜、車を運転していたら、ドンドン道路が白くなっていって……
ノーマルタイヤで走っていたのでヒヤヒヤでした。
二度ほどツーッと滑ったりもして……(苦笑
でも、日付が変わる前には雨になってしまい、
念願の雪景色は今回も撮れなかったの巻でした。
まあ、通勤のことを考えると、良かった良かったなんですけどね(苦笑
[PR]

by takeuma777 | 2010-03-10 19:04 | 春・天文
2010年 03月 05日

Mountain Dance

木琴の音の高みに春の雲
f0100234_1895558.jpg

 すでに別ブログにアップした写真ですが、句を変えてみました。
 先々週の日曜日に上野公園で演奏していた人たちです。

More
[PR]

by takeuma777 | 2010-03-05 18:12 | 春・天文
2010年 03月 04日

再び路上で

住所不定本籍路上月朧

f0100234_2195939.jpg


ということで、(どういうことだ?)
たまには、とことん呑む日があってもよかとかと。

More
[PR]

by takeuma777 | 2010-03-04 21:12 | 春・天文
2010年 02月 26日

東風(Tong Poo)

東風吹くやゆるりとほどくたなごころ

f0100234_19393399.jpg

去年の写真ですが、句を変えてみました♪
[PR]

by takeuma777 | 2010-02-26 19:41 | 春・天文
2009年 04月 30日

Moonchild

春の月胎児の夢をおもふべし

f0100234_2195978.jpg

●「Moonchild including The Dream and The Illusion」  The Crimson King

 ずいぶんサボってしまいました。やはり、連休前は、いろいろなことを片付けないといけなくて、かなりバタバタでした。といっても、まだ全部片付いたわけではないのですが……(苦笑)。
 どういうわけだか、仕事が煮詰まると、プログレを聴きたくなるんですよね。混乱を混沌で解消できるわけではないけれど、なんとなく。もっとも、この曲は、そんなに混沌してはいないなあ。
『In The Court Of The Crimson King』(1969年)収載

 
■春の月(はるのつき) 春月(しゅんげつ) 春月夜 春満月

 夜、仕事をしていたら、娘からケータイにメールがきました。
 「チチ!月がきれいですよ~♪」
 どれどれと、会社の外に出てみると、夜空にぽっかりと満月が浮かんでいました。
 今日の月は三日月だから、今月の半ばぐらいの出来事だったんですね。
 同じものを違う場所で同じように眺めている人がいる。よくあることなんでしょうが、ちょっと不思議な感じがしました。
[PR]

by takeuma777 | 2009-04-30 18:00 | 春・天文
2009年 03月 22日

春を待つ人(a spoonful of spring)

春風に押されてゆくよ女の子

f0100234_13152761.jpg

●「春を待つ人(a spoonful of spring)」 曽我部恵一

 昨年、Sunny Day Serviceを再結成した曽我部恵一さんが2007年にソロ名義でリリースした『blue』からの曲です。Sunny Day Serviceも曽我部恵一バンドもいいけれど、ボクは、このソロ・ワークが彼のキャリアのなかでは、一番好きかもしれません。なんとなく、肯定したい今にあふれているアルバムのような気がするんです。

  ここはアジアの端 とおい東の街
  やさしいあの娘の声が聞こえる
  夕方の街へ行こう きみを誘ってみよう
  ポケットにお金はあんまりないけれど
  春の風 さっと吹いて
  ぼくを連れて行くんです

 
■春風(はるかぜ) 春の風 春風(しゅんぷう)

 再び、「春風」に戻ってきてしまいました(笑)。
 というか、「風吹けば恋」のコメントで紹介してもらった、ちえさんの小学一年生のときのエピソードから浮かんだ句です。ころばない程度に背中を押してねと願いをこめて(笑)。
 ちえさん、ありがとう♪ そして、Happy Birthday♪
[PR]

by takeuma777 | 2009-03-22 18:00 | 春・天文