カテゴリ:冬・時候( 8 )


2012年 12月 29日

歩いて、車で、スプートニクで

歩いて、車で、スプートニクで

f0100234_20363574.jpg


凍空やパジャマに少し歯磨き粉

おはやうのかたちに白き息出づる

七色の手袋空を押し上ぐる

眠たげな眼のせたるマスクかな

安部内閣発足

美しき国や冷たき足で踏む

人参やルピックさんははげあたま

美容室マキの窓辺や室の花

鯛焼きや尻尾の先まで内臓が

さつきまで狸でありし骸かな

レコードの針は回らず年暮るる

聖夜劇了ひて聖夜の空残る

歳晩の星を見てゐるろくでなし



More
[PR]

by takeuma777 | 2012-12-29 20:38 | 冬・時候
2012年 12月 13日

翳りゆく部屋

翳りゆく部屋
f0100234_17551321.jpg


返り花空へ小さき礼をなす

荷車で運ぶ落ち葉や翁の忌

凩や信号機には目が三つ

さらさらと落つる夕日よ返り花

流しへと落つる水音冬の暮

猟犬の鼻先にある死の香り

諸行無常唯我独尊毛糸編む

焼き鳥の串の重なる此岸かな

鮟鱇の肝に混沌ありにけり

夜咄の一人は顔のない男

煮凝りやいつしか夜の奈落へと


f0100234_17552577.jpg


More
[PR]

by takeuma777 | 2012-12-13 18:00 | 冬・時候
2012年 11月 11日

Andromeda Heights

Andromeda Heights
f0100234_18135298.jpg

木星の環のまはりたる冬隣

爪の背に地平線あり秋惜しむ

立冬の車両に集ふ朝日かな

補助線の交はるところ冬立ちぬ

金星の瞬くころの毛布かな



More
[PR]

by takeuma777 | 2012-11-11 18:18 | 冬・時候
2012年 01月 29日

This Is How I Know

f0100234_17203410.jpg



病中のモロフジ家飼い猫スノコ永眠す


寒晴や猫の眼の開かざる


死に水は寒九の水となりにけり


寒波来るこんなに空が青いとは


寒茜厨に低くレクイエム


短日の時計の針の進む音


夕凍みや少し泣くこと許されよ


一人寝の毛布に猫の毛の少し


寒夜の灯消せば階下に波の音




関東新春オフ会吟行想望句


お地蔵の目の擦れたる寒の雨


格子より覗く不動や空つ風


待春の小さき影踏む子どもかな


雨粒の二つ三つ四つ冬木の芽


仲見世のほのと灯るや細雪




More
[PR]

by takeuma777 | 2012-01-29 17:21 | 冬・時候
2011年 12月 22日

Love is Strange

f0100234_17332546.jpg

足音のやうに風吹く小春かな



昨晩の銀座フォト句会に出した作品です。


かなり寒くなってきた今日この頃、こんな句で恐縮です……(苦笑)




「Love is Strange」を聴きたいと思われた方は、こちらへ♪




< IT句会・冬の陣 >の選句がはじまっております。

詳しくは、こちらをご参照ください。

[PR]

by takeuma777 | 2011-12-22 17:33 | 冬・時候
2011年 01月 11日

歩いて、車で、スプートニクで

冴ゆる夜の万年筆に金の鳥
f0100234_22225069.jpg

[PR]

by takeuma777 | 2011-01-11 22:23 | 冬・時候
2010年 12月 10日

A Hazy Shade of Winter

唇を尖らせて言へ冬と言へ
f0100234_22505643.jpg

[PR]

by takeuma777 | 2010-12-10 22:51 | 冬・時候
2010年 12月 10日

Winter Kills

枯井戸の底に桶ある寒さかな
f0100234_22484044.jpg

[PR]

by takeuma777 | 2010-12-10 22:49 | 冬・時候