カテゴリ:秋・植物( 4 )


2012年 10月 22日

Her Town Too

Her Town Too

f0100234_20453445.jpg


十月の青空なにか欠けている

輝くは背高泡立草ばかり

かの人の耳毛光れり金木犀

秋晴れの日の丸立てるランチかな

木漏れ日や秘密基地より秋の蝶

十月のあなたの描く放物線

妻の手へ生姜にほひてきたりけり

長き夜の糸の尽きたる糸車



More
[PR]

by takeuma777 | 2012-10-22 20:49 | 秋・植物
2011年 11月 13日

We've Only Just Begun

f0100234_18264385.jpg

妻の手の爪にささくれ草紅葉


ぬくもりを握りてをりぬ今年米


肥後守しのばせて行く花野かな


More
[PR]

by takeuma777 | 2011-11-13 18:27 | 秋・植物
2010年 10月 28日

While My Guitar Gently Weeps

強き風吹く日のコスモスとして揺れよ
f0100234_2244318.jpg

こっちはちょっと違うバージョンです♪
[PR]

by takeuma777 | 2010-10-28 22:45 | 秋・植物
2009年 10月 31日

Bittersweet Samba

おもひではおもひでのまま花芒

f0100234_18194212.jpg●「Bittersweet Samba」
Herb Alpert & The Tijuana Brass

 ハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラスのというよりは、オールナイトニッポンのテーマ曲といったほうがわかりやすいこの楽曲、多くの若者が真夜中に聴いたことでしょう。
 睡眠をしっかりとらないと翌日が辛くなる今にして思えば、何ゆえ夜中まで睡魔と闘いながらラジオにかじりついていたのかよくわかりませんが、体力の問題だけではなく、(それが有為かどうかはともかくとして)何かに熱中したくなる時期というものがあるのかもしれません。
 たいてい何かのついで(まあ試験勉強のふりしてマンガを読んでいたとかですが……)にラジオを聴いていたボクですが、ラジオから発せられるDJの声に、昼間の世界を動かしている人が休んでいるのをいいことに、この深夜の時間だけ世界を乗っ取ったような変な共犯意識を感じていたのかもしれません。まあ、結局マンガを読んでいるだけじゃ、世界を支配することはおろか、翌日の試験もままならないものなのですけどね(苦笑)。
 『Whipped Cream & Other Delights』(1965年)収載

■芒(すすき)、薄、尾花、花芒、鬼芒、芒原

 昨日、仕事がらみで箱根に行ってきました。仙石原の芒はいまが見頃なので、一発で全景がわかる風景写真に挑戦と企んでいたのですが、現地に着いたら、あまりにも広大すぎてなにをどう撮っていいのかわからず……(苦笑)。記念写真のついでに撮らせていただいた日傘のお嬢さんに感謝です。
[PR]

by takeuma777 | 2009-10-31 18:00 | 秋・植物