カテゴリ:夏・動物( 2 )


2010年 07月 27日

天使

夏の蝶空の余白へ消えゆけり
f0100234_2214738.jpg


蝶も空も天使も写っていません。
あ、見ればわかりますね……(苦笑

天使

何年も前の春の終わり
代々木の駅前で天使を見た
みんなそんな風に想像しないと思うけど
天使はおじさんだった
冴えないおじさんだった
50代半ばぐらいのサラリーマン風だった
風が吹いていた
天気はまあまあよかった
ボクはちょっと泣いてしまった

                曽我部恵一
[PR]

by takeuma777 | 2010-07-27 22:03 | 夏・動物
2009年 05月 25日

Song for the Asking

百足虫這ふ子猫の爪に屈しても

f0100234_20451558.jpg
●「Song for the Asking」  Simon and Garfunkel
 サイモン&ガーファンクルの来日が7月に予定されていますね。乗換駅に大きなポスターが貼ってあって知ったのですが、あの二人のハーモニーは今でも健在なのでしょうね。
 そういえば、最近彼らの40年前のライブを収めた輸入版CDを入手しました。『明日に架ける橋』がリリースされる直前なので、「ボクサー」も「明日に架ける橋」も新曲です。歌いはじめに曲名を紹介しても反応はいまひとつ。まあ、聴いたことのある人がいないのだから当たり前なんですけどね。今回のタイトル曲もそんな新曲のひとつ。たくさんのビッグヒットに恵まれたアルバムの中では目立たない小品ですが、この曲がいちばんサイモン&ガーファンクルらしいような気がするんですね。
「Bridge Over Troubled Water」(1970年)収載

■蜈蚣(むかで) 百足虫 百足
 
 少し前の話ですが、隣の家の飼い猫、ハナクロ(鼻にブチがあるので命名しましたが、飼い主には内緒。本名は不明)がムカデをもてあそんでいました。
 普段は近づくとススッと逃げてしまうハナクロなのに、ひとところで熱心に地面と格闘しているので、何をしているのかとよく見ると、ムカデにパンチをしたり、噛み付き攻撃を仕掛けたりと、ご執心の様子でした。ムカデも、機を見て逃げようとしている(ように見える)のですが、やはり猫のスピードにはかなわないのですね。一度ジーパンの中にもぐりこまれて刺された経験があり、ムカデにトラウマを抱えるボクですが、ちょっとだけ同情しました。まあ、だからといって助けようとは思わないけれど……(苦笑)。
[PR]

by takeuma777 | 2009-05-25 18:00 | 夏・動物