タケウマ・フォト五七五

takeuma777.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:夏・天文( 3 )


2013年 06月 25日

水の戯れ

f0100234_1855272.jpg


冷麦や色白にして子沢山

アルマイト鍋に凸凹集汁

曼荼羅の星の数多に蛇の衣

透かし見る山は苔色蛇の衣

こめかみの奥の泡立つ夏至の雨

梅雨寒の飛ぶことのなき千羽鶴

梅雨冷やブリキバッヂに錆少し

美しき僧の耳毛やさみだるる

さみだるる野に縦笛の音色かな

水切の石はとこしへ夏の川



More
[PR]

by takeuma777 | 2013-06-25 18:48 | 夏・天文
2010年 07月 22日

And You And I

蝋石の牢屋に二人夕焼る
f0100234_20105878.jpg


こっちは違うバージョンです♪
ん、何が違う?
[PR]

by takeuma777 | 2010-07-22 20:12 | 夏・天文
2009年 05月 21日

Blue Wind

青嵐道なき道をとほくまで

f0100234_2039911.jpg

●「Blue Wind」  Jeff Beck
 中学時代の愛聴盤です。といっても、オカノくんのレコードを半年ぐらい借りていたことを思い出しました(ごめんね、オカノくん、これ、ちゃんと返したよね)。そう、当時のおこづかいでは、欲しいレコードを好きなだけ買うわけにもいかず、何人かで買うレコードを割り振って、共同購入のようなことをしていたのですね。
 そして、購入者であるオカノくんよりもボクのほうが、この曲に代表される、どこかに連れて行ってくれるような気がする疾走感あふれるジェフのギターにはまってしまったんですね。真夜中に大音量でかけて、坊主頭をヘッドバンキングさせてました(笑)。「Wired 」(1976年)収載

■青嵐(あをあらし) 夏嵐
 
 今日は夏でしたね。地下鉄でうたた寝をしたら、寝汗をかいている自分を発見しました。暑いのは嫌いではないのですが、心の準備ができてない……(苦笑)。
[PR]

by takeuma777 | 2009-05-21 18:00 | 夏・天文