タケウマ・フォト五七五

takeuma777.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 25日

Someday Man


f0100234_1857793.jpg


大楠の背より水音春立ちぬ


ばちばちと楠の実を踏めば春


折鶴の千羽重なりひこばゆる


さきがけて迷ひてをりぬ梅の園


巡り来て春告草のこんなにも


瀬を早む水は水色芽吹山


婆様の問はず語りや梅真白


尊厳死語る翁の梅見茶屋


のどけさや鳥の言葉を話す人


バス飛び乗れば春の海見えてくる


春めくや風に乗りたる鳥の影


早春の風の言葉を波が継ぎ


卵焼二つ春光をいただきぬ


春昼やバーのマダムの腕に猫


静けさは鏡のなかのチューリップ


栄螺こきこき磯自慢磯自慢


白魚のあまたなる目が喉通る


春水に触れし手を振るさやうなら


吟行の果てて熱海は春の月









[PR]

by takeuma777 | 2014-02-25 19:04 | 春・時候


<< My Opening Fare...      Letter from Home >>