タケウマ・フォト五七五

takeuma777.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 19日

結詞

雲こぼす光の粒を浴びて夏

f0100234_2056268.jpgf0100234_20563760.jpg

























f0100234_20565487.jpgf0100234_2057685.jpg


























先週の土曜日に、知り合いのイラストレーターの個展を見に、葉山に行ってきました。
往復5時間滞在時間2時間という強行軍でしたが、よい気分転換になりました。
もう少し写真を撮る時間があればよかったのですが、まあ寝坊が原因だから仕方がないですね(笑

  初夏の海が見たくて葉山まで

  バス停は御用邸前夏きざす

  青葉風吹かば葉山の名を思ふ

  会釈するおまわりさんの白き服

  画廊には絵とコーヒーと姫紫

  絵を見いる男どもみな日焼して

  夏暁の蛸拾ふ人いるといふ

  若葉風浜へと続く道細く

  雲こぼす光の粒を浴びて夏

  浜昼顔風に吹かれているばかり

  夕凪や砂をはたいて帰らむか

  靴底に残る砂もて夏休み
[PR]

by takeuma777 | 2010-05-19 21:02 | 夏・時候


<< 水の影      Cloudbusting >>